オークションで希望のものを落札するコツ

娘が保育園に通っていた時のことです。卒園記念の遠足に雪遊びに行くことになりました。普段、我が家は雪遊びに出かけることはなく、また雪がめったに降らない地域のため、ウェアも靴もありませんでした。それでも、楽しい思い出作りに出かけるために準備しなければなりません。でも親子の分を購入するとなると相当な金額がかかります。そして、購入後、出番はあまりないだろうと予測できます。必要だけどお金をかけるのはもったいないな、と思いました。

そこで、オークションで中古品を安く購入することを思いつきました。早速オークションサイトで検索し、手ごろなものをいくつか見つけ入札ました。オークションですので、希望のものが必ず落札できるとは限りません。でも、これだと思ったものはどうしても落札したいと思うものです。自分が出した入札金額より高い金額が入ったときにはさらにその上を行く金額を入札できるように自動設定しました。そして、締め切り時間直前には必ず自分の目で見て、金額を入札しました。

そのやりかたで希望のものをいくつかゲットできました。オークションで気をつけたいのは、落札するために熱くなりすぎて自分が出せる金額以上を入札しないようにすることと、同じ品物の新品価格と同等程度の入札はしないようにすることだと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ