入札があると嬉しいオークションです

私は自分で落札もしますが、出品もしていて、買っても使っていないものや、サイズが合わなかったものなどをオークションに出品しています。オークションで売れれば、リサイクルショップに持って行って買い取ってもらうよりもずっと高く売れるので、オークションの活用は素晴らしいと思います。

ただ、オークションに出品する際には、商品の写真を撮らなければならないので、ひと手間かかります。

私は写真を本業としているので、写真を撮るのは簡単ですが、それでも出品する品物の写真を撮るのはちょっと面倒だなと思うときがあります。

でも、自分が出品した品物に入札があるとすごく嬉しいです。入札があるということは、必ずその品物が売れるということなので、臨時収入になってとてもいいです。

私の出品したものが人目につくためには、アラートでそのブランドのページに載せてもらうことが大切なのです。

ウォッチが付いていても、必ず入札があるとは限らないので、出品は最低希望落札価格をスタートラインに設定してやっています。質問があったりすると、その品物に興味がある人がいるとわかって便利です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ